お知らせ

  • 2022/07/08

    DNP京都太秦文化遺産ギャラリーは、京都・四条烏丸の商業施設COCON KARASUMA3階に移転し、2022年7月23日(土)より再オープンいたします。

DNP京都太秦文化遺産ギャラリーのご紹介

DNP京都太秦文化遺産ギャラリーは、DNP大日本印刷のデジタルアーカイブによる、文化遺産の保存と継承のための「未来のあたりまえ」を提案する拠点です。2014年に太秦に位置するDNP京都工場内に開設し、2022年COCON烏丸に移転いたしました。
文化遺産は、さまざまな地域・時代に生きた人類の営みの足跡です。人々の知恵や思考を辿り、次世代を拓く貴重な手がかりとも言えます。それらを後世に伝えていくには、文化遺産を誰もが使いやすい形に情報化し、よりわかりやすい表現方法で提供することが大切だと考えています。
DNPが創業以来培ってきた印刷技術と、文字や画像のデジタル化・ネットワーク化技術など、情報伝達に関する技術やソリューションを文化遺産のアーカイブに応用・展開する取り組みとして、「京都・文化遺産アーカイブプロジェクト」「DNP ミュージアムラボ」「DNP文化振興財団のアーカイブ事業」を行っています。
それらの取り組みの中から京都が世界に誇る文化遺産の高精細映像や高精細複製「伝匠美」、国内外の美術館との共同プロジェクトによるインタラクティブ鑑賞システムなど、DNPが提案する文化遺産の「未来のあたりまえ」をご紹介します。

DNP 京都太秦文化遺産ギャラリー

開  設:2014年10月9日
所 在 地:京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620  COCON 烏丸3F
電話:075-662-7090
企画運営:大日本印刷株式会社
開館時間:平日 11:00~19:00、土日祝 11:00~18:00
休館:月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、
祝日の翌日(土日にあたる場合は開館)、
京都dddギャラリーの展示替え期間中